ウルセラドライはすそわきがにも効果ある?

わきがの原因になっているアポクリン汗腺は、ワキや陰部、乳首などにありますが、皮脂や汗に雑菌が繁殖すると、独特の臭いを発するようになるので、悩んでいる人が増えています。
デリケートゾーンは、陰毛や下着などで蒸れやすい部分ですし、汗や皮脂なども分泌しやすいので、すそわきがで悩んでいる人が少なくありません。
普段の生活では、お肌に刺激の少ない弱酸性の石鹸を使って、指の腹を使ってきれいに洗っておく必要があります。
自宅でお手入れをしたり、専用のデオドラント剤などを使っているけれど、すそわきがの臭いが気になっており、生活に支障が出ている人は、ウルセラドライがお勧めしたいです。
ウルセラドライは、アポクリン汗腺が分泌されている部分であれば、どこでも施術が受けられますし、手術とは違ってメスを使用する必要もないので、ダウンタイムが少なく、体に負担が少ないのが特徴です。
ウルセラドライは、エコーなどで画面を確認しながら、汗腺に超音波を照射するので、臭いの原因になっているアポクリン汗腺を破壊することができます。
皮膚の深い部分は、出力を調整しながら照射をしてくれるので、安心して施術を受けられます。
ウルセラドライは、手術に比べると短時間で施術を終えることができますし、施術後はすそわきがを改善しやすくなります。
男女共にすそわきがで悩んでいる人が多いですが、まずは専門医に丁寧なカウンセリングを受けてみると良いでしょう。